エネルギーと公益事業

エネルギー・公益事業業界向けサイバーセキュリティソリューション

エネルギー・公益事業会社のインフラ内の攻撃を特定する最も迅速かつ効率的な方法、Vectra プラットフォームをご覧ください。

課題

エネルギーと公益事業におけるサイバーセキュリティの課題

エネルギー・公益事業部門は、重要なインフラや機密データが常にサイバー脅威のリスクにさらされており、サイバーセキュリティに関する独自の課題に直面しています。業界がデジタル変革を遂げる中、業務を保護し、中断のないサービス提供を確保するためには、プロアクティブな防御システムの必要性が不可欠となっています。

お客様の声

アイテムが見つかりませんでした。
ソリューション

Vectra AI:エネルギーと公益事業のためのオーダーメードのサイバーレジリエンス

主要課題への取り組み

AI主導の検知

重要なインフラの信頼性が極めて重要なセクターにおいて、Vectra AI は、プロアクティブに脅威を特定・緩和し、エネルギーとユーティリティの中断のない流れを確保するソリューションを提供しています。

AI主導のトリアージ

Vectra AI は、包括的なデータ保護を提供し、不正アクセスを防止して重要な情報を保護します。

AI主導の優先順位付け

刻々と変化するサイバー脅威の状況には、ダイナミックな防衛戦略が必要です。Vectra AI当社の適応能力は、業界が新たな脅威の先を行くことを保証し、進化するサイバーリスクから保護するためにリアルタイムで適応します。

仕組み

エネルギーと公益事業のための比類のないサイバーセキュリティ

カバレッジ

Vectra AI は、制御システムからデータリポジトリに至るまで、エネルギー&公益事業ネットワーク内のあらゆる接続機器やシステムを包括的にカバーします。

明瞭性

Vectra AI レスポンス の取り組みを合理化し、サイバー脅威に対する集中的かつ効率的な防御を保証する、正確で実用的な脅威インテリジェンスを提供します。

コントロール

Vectra AI リアルタイムの脅威検知と自動化されたレスポンスにより、エネルギー・公益事業部門は、新たな脅威に先手を打ち、重要なインフラを確実に保護することができます。

コンプライアンス

よくあるご質問(FAQ)